アメリカ不動産投資など海外の投資信託に投資する

メガネの女性

海外不動産に投資しよう

集合住宅

不動産投資はマンション等にお金を投資して、将来価値が上がった時に売ったりすることなのです。アメリカ不動産投資をする事もできるのですが、マンション系をするときは家賃滞納などに注意しましょう。そういう時は管理会社を利用するのがおすすめです。

More Detail

アメリカの不動産は人気

グラフ

アメリカ不動産投資は安全性が高く将来性も見込めるので人気があります。アメリカの特徴としては築年数の経っているものが多いのですが、修繕工事をすることで耐用年数をリセットできるのです。これにより減価償却として計上できるので節税に使えます。

More Detail

高利回りの海外不動産投資

住宅の模型

マイナス金利導入により、高い利回りを期待できる投資商品が少なくなった日本では最近アメリカ不動産投資が大きな注目を集めています。市場規模が非常に大きく、また法整備や税制面の優遇措置の整備も進んでいるため、投資をしやすい環境です。

More Detail

アメリカ向けの不動産投資

中年の男性

不動産市場が堅調

アメリカではリーマンショック後は、不動産市場が低迷することが起こっていましたが、その後は徐々に不動産市場が回復してきています。近年においてはアメリカの経済が堅調になっていることから、アメリカ不動産投資は活発になってきています。また、アメリカの不動産市場は依然としてバブルとはなっていないため、現在はアメリカ不動産投資を行うには適した時期と言えます。アメリカ不動産投資を日本の投資家が行う方法としては、アメリカのリートファンドを購入することが挙げられます。アメリカのリートファンドは、アメリカの不動産上場投資信託へ投資する金融商品です。このアメリカのリートファンドは日本の証券会社でも取り扱われているため、日本の証券口座から簡単に購入することが可能となっています。

アメリカのリートファンド

アメリカ不動産投資を行う際には、アメリカのリートファンドを活用するのが便利です。アメリカのリートファンドのメリットとしては、まず少額で投資ができることが挙げられます。証券会社によっては1回の取引で、1000円から購入ができる場合があります。そのため、毎月数千円ずつ積み立てていくといった方法も取れます。次にアメリカのリートファンドのメリットとして、毎月分配型を選べることが挙げられます。アメリカのリートファンドの特徴としては、配当利回りが高くなっています。この高い配当を毎月分配型のファンドにすることによって、毎月受け取ることが可能になってきます。その結果、毎月安定した収入を得ることができるため、リートファンドはシニアの投資家には特に向いています。